京つう

  ニュース/メディア  |  下京区

新規登録ログインヘルプ










あわせて読みたいブログパーツ





インフォメーション
【京つうからのお知らせ】
アクセスカウンタ
プロフィール
イマピー
イマピー
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
< 2010年01>
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
QRコード
QRCODE

スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by 京つう運営事務局 at

2010年01月03日

マクドナルド・・・本部が指示する仰天マニュアルとは

以前発売された書籍『100円マックのホスピタリティ』(H&I)では
マクドナルドの現場で行われている競合店差別化のための以下の
5つのサービスが紹介されている。

1. 客や通行人から道を尋ねられたら快く対応する
2. マクドナルドの店舗の住所録を用意しておく
3.「お冷をほしい」と言われたら差し上げる
4. ハンバーガーを半分に切ってほしい(とくに子どもなど)と頼まれたら対応する
5. 哺乳瓶にお湯がほしいと言われたら差し上げる

これらに加えて驚くのが、客が他店のクーポン券を持ってきた場合の対応だ。
客の中にはマクドナルドのものではないクーポン券を間違って持参することもあるが、
同社ではその場合、「他店のクーポン券も受け付けよ」と指示されているという。

そのため、店員はまずクーポン券を持参してくれたことに対して感謝の意を表し、
「これはマクドナルドのものではありませんが、特別にお引き換えしましょう」と応え、
同等の商品を渡すことにしている。もちろん何回も間違える客や意図的に
持参するケースには店長が対応するが、サービス面の差別化を図るためにここまでして
取り組んでいるのだ。

不況により商品の魅力だけでは経営を維持できない今、
ファーストフードでも従業員のサービスの質がきびしく問われる時代になってきている。

http://news.livedoor.com/article/detail/4530687/


すごいサービスというか応対ですよね(^^;


人気ブログランキングへ




  

Posted by イマピー at 11:03Comments(4)一般ニュース